FC2ブログ

5月3日~5月7日

農園サユールイトシロの栽培日誌的備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 5月3日~5月7日

2日から八王子が石徹白に来た。このあたりから連休モードに入ったので作業は余り出来なくなる。

◎3日 前日の続きでトラクターでの耕運。しかしこれまた時間が掛る。何せ石の量がスゴイ。3時ころからようやくマルチを張り始める。しかし風が強い。しかも土がこの風のおかげもあってすっかり乾いてしまっている。

◎4日 法事のため仕事なし。

◎5日 前日かけれなかった賀茂ナス用のマルチ3本張り終わった頃から、前日張ったマルチが強風のせいでめくれるようになってきた。しかもこの風!台風並み。おかげで貼り直そうとすればするほどますますめくれるという悪循環に。

結局マルチの直しだけで1日終わる。

◎6日 この日もマルチの直しに明け暮れる。それ以外ではようやくOZ2の片づけに取りかかる。しかし昨年冬に裾ビニールのビニペットを外し忘れていたために全てへしまがってしまい今年は全部交換する必要が出てきてしまった。計算するとざっと10万近く!ひえー!これまでも散々傷んできたのでどこかで高官は必要とはおもっていたのだが・・・。それにしてもあれだけ沢山あまっていたビニペットだが探したが5本しかなかった。どういうことだろうか?

◎7日 この日もOZ2の片づけ。それとNA1の畝周りの整備。

千成ホオヅキ、今年も懲りずに栽培してみるが昨年よりも面積を減らす。これは量的な問題というよりはGE5が昨年余りにも結果が悪かったので圃場を変えたかったこと。その結果、NA1のハウスの後ろが面積的にも好都合だったことから作付量は決めた。

今年は昨年収穫した分のうちそのまま新聞紙の上に干したものの中から残っていたものをそのまま植え穴に入れて、自然の時期に従って発芽させようと実験している。これは毎年いやというほどひとりばえがあるので、それに習って見てのこと。ただあいつは落ちた実を耕すことによって刺激して?発芽するのだが、今回のは耕した後に殻に入ったままのものを土に埋めるので果たして同様に上手くいくかどうかは少々疑問。念のため、これまた偶然の産物だがオレンジチリやアタリヤのトレイに沢山生えていた千成のひこばえ苗をポットに移しておいてダメな場合の対応用に準備しておく。

今年こそ、なんだかの結論を出す必要があるな。

 | Copyright © 農園サユールイトシロの情報BOX All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。