FC2ブログ

5月10日~5月12日

農園サユールイトシロの栽培日誌的備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 やはりリアルタイムに農作業日誌をつけることはとっても大変だ。結局今回も10日近く空いてしまった。

以下、数日おきに記憶をだどって付けていく。

5月10日~13日

◎10日 土曜日から雨降りの予報だったのでその前に雨の日用にポットの土取りをするつもりだったが、朝からどうも雲行きが怪しい。しかし、前日にマルチ張りを終えていたGE4に試験栽培用ズッキーニを定植したかったので、まずはこれを終わらせる。

途中、八幡の方からのお客さんがあったため中断はあったが、何とか定植しかつ防寒用のトンネルも設置し終わった。昼からやはり雨が降ってきた。ギリギリセーフ。

今回、3畝張ってそこに都合6品種定植した。
  • 1畝目・・・ロマネスコ=37/ノボ(F1)=5
  • 2畝目・・・ジェノベーゼ=28/ボロネーゼ=13
  • 3畝目・・・ストラータ=36/ダイナー(比較用)=4
試験用品種は各品種とも数株ずつ残してある。できればハウスでの試験栽培もしてみたいが、しかしそうすると作業効率が悪くなるのでどうしようか迷う。


◎11日 朝から雨。昨日採ったポットにまずはオレンジチリを鉢上げ。昨年は遅がけに播種&定植したため作付は多かった割に収獲量は少なかったオレンジチリ。ことしはグッと減らして、しかし定植は早めにして完熟率を上げ、ロスを減らすことを主眼とした。って、ホントは種が思ったより少なかったからなのだが。

鉢上げ
  • オレンジチリ・・・300
同時に半白胡瓜の播種も行う。今年はキュウリ支柱をもう2列増やす計画だが、そこをどう作付するかまだ決めかねている。桑の木を増やすか、キュウリを増やすか。
桑の木なら乾燥豆にするし、キュウリだったらお客の要望は普通の緑のキュウリだから奥武蔵がいいのだが、作り易さや美味しさは半白の方が好き。しかし半白は夏前には終わってしまうので、時期をずらして栽培するのは難しい。どうするか?

5月5日に芽出しをしておいた泉州水茄子の一部が発芽したのでトレイに移す(12日にもやった。以下は2日間の合計)。

播種
  • 相模半白胡瓜・・・150
  • 泉州水茄子・・・200

◎12日 今朝はゆぶしん。昨夜知ったので心の準備が出来ていない。とりあえず朝は苗の水やり。8時から開始。第一用水の上流で大きな杉の木が2本根こそぎ倒れていて、用水の上に倒れていた。この処理のため終わったのが11時半。そのまま子供の部活の迎えで白鳥まで走る。

帰ったらうちに寄らずそのまま苗気になっていた定植したGE4のズッキーニ畑に行く。トンネルをめくるのを忘れていたため、この暑さで煮えていないかと心配していたのだったが、来てみたらなんとトンネルのビニールが全て風でめくれていた!ああ、でも結果オーライかと思い良く見てみたら、ほとんどが萎れている!何故だ?と思ってみてみたら株もとの土がどれもカラっから。
昨日は雨が降っていたので定植したばかりのズッキーニが雨に叩きつけられるのは良くないと思い、トンネルのままにしていた。たしかに定植したばかりの時も土がかなり乾いていたが、周りからしみ込んでくるから問題ないだろうと思っていたのだが、甘かった。あわててジョウロで水を差す。

昼は暑い。畑での作業も考えたが、先に小屋の片づけをすることにした。あと少しだけになった。終わったらこんどはDocの育苗棚を組み立てる。そのあとは苗の管理をあれこれ。

最後は街灯の明かりを頼りに少々鉢上げ。以上。

 | Copyright © 農園サユールイトシロの情報BOX All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。