FC2ブログ

定植(NA1ハウス)~トウモロコシ管理~ニンニク収獲

農園サユールイトシロの栽培日誌的備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 やはり疲れがたまっているようで今朝も起きれない。出荷はズッキーニが少しだけだったので7時くらいまで寝た。
雌花の数は相変わらず低迷している。一時期よりは多少増えたが、それも一部のハウスだけ。ダメなハウスはますます減ってきている。葉の色が黄色くなってきているものがあるのだが、これらが花の付きが悪いのは昨年のNo,1やNo.2も一時期そういうことがあった。これもやがては改善してきたのだが、果たして原因はなんなのか?昨年のNo,1は確か耕起前にかなり雑草が生えていたのをそもまますき込んだためかと推測していた。でも今年の悪いハウス(たとえばNo7)は別に雑草がはびこっていたワケでもない。さらにいえば今年絶不調のNo.2やNo.1は雑草は大して生えていなかった。この2棟は葉が黄色くなって不調になったワケではなく、そもそも樹の生育が非常に悪いのだが。

昨日できなかったNA1のハウスのマルチ張り~定植までをこなす。

ローマは予定の240本に遠く及ばず、180本弱しかない。仕方ないので株間を広げて、それでも空いてしまう部分には茄子で唯一残っていた丸茄子の苗を植えてみた。以前からハウスで茄子を育てるとどうなるかを見てみたかったのだ、・・・とここまで書いて気が付いた。あのハウスの天井ビニールは紫外線カットのやつだった。そうなると茄子の紫が付かなくなるのでは!これはだけかな?

定植
  • イタリアントマト(ローマ)・・・176本
  • 賀茂茄子・・・12本

終了後、トウモロコシの管理作業。今年は全て直播にしているトウモロコシだが、これを発芽してしばらく大きくなってから1本に間引く予定なのだが、1回目に播いたやつが既に大きくなっているにも関わらず間引けていないので、こいつに取りかかる。

しかし、以前もそうだったのだが、1穴から2本出ているからといってお互いが邪魔しあって生育が悪いか、といえば実は全然関係ないがごとく、むしろ1本のものと同等の成育度合いを示しているのだ。確か3,4年前にもそういうい直播でやったことがあって、その時も2本のまま時間が取れずに収穫を迎えたことがあった。でも、その時も案外収獲時の実の大きさなどにはあまり関係なかったような記憶があるのだ。

そこで今回もところどころ2本立てのまま残すことにした。もちろん1本に間引いたところもあるのだが、ちゃんと比較できるようにはしたい。

昨日カミサンが掘り上げたニンニクを片づける。先日掘り上げた半分をみても今年のニンニクは若干小粒だと思っていたが、今日掘り上げたのはさらにちいさく、形も悪いものが多かった。

実は前回のニンニクはほとんど自家採種たしか4年目くらいのものを使ってはいるが、今日のは昨年購入した種を使っている。ひょっとしてこの自家種と購入種の違いがでたのだろうか?

夜は小学校の自然教室に参加。

 | Copyright © 農園サユールイトシロの情報BOX All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。