FC2ブログ

農園サユールイトシロの情報BOX

農園サユールイトシロの栽培日誌的備忘録
2012年より栽培日誌のみ掲載してますが、過去のデータはそのまま残っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 やはりリアルタイムに農作業日誌をつけることはとっても大変だ。結局今回も10日近く空いてしまった。

以下、数日おきに記憶をだどって付けていく。

5月10日~13日

◎10日 土曜日から雨降りの予報だったのでその前に雨の日用にポットの土取りをするつもりだったが、朝からどうも雲行きが怪しい。しかし、前日にマルチ張りを終えていたGE4に試験栽培用ズッキーニを定植したかったので、まずはこれを終わらせる。

途中、八幡の方からのお客さんがあったため中断はあったが、何とか定植しかつ防寒用のトンネルも設置し終わった。昼からやはり雨が降ってきた。ギリギリセーフ。

今回、3畝張ってそこに都合6品種定植した。
  • 1畝目・・・ロマネスコ=37/ノボ(F1)=5
  • 2畝目・・・ジェノベーゼ=28/ボロネーゼ=13
  • 3畝目・・・ストラータ=36/ダイナー(比較用)=4
試験用品種は各品種とも数株ずつ残してある。できればハウスでの試験栽培もしてみたいが、しかしそうすると作業効率が悪くなるのでどうしようか迷う。


◎11日 朝から雨。昨日採ったポットにまずはオレンジチリを鉢上げ。昨年は遅がけに播種&定植したため作付は多かった割に収獲量は少なかったオレンジチリ。ことしはグッと減らして、しかし定植は早めにして完熟率を上げ、ロスを減らすことを主眼とした。って、ホントは種が思ったより少なかったからなのだが。

鉢上げ
  • オレンジチリ・・・300
同時に半白胡瓜の播種も行う。今年はキュウリ支柱をもう2列増やす計画だが、そこをどう作付するかまだ決めかねている。桑の木を増やすか、キュウリを増やすか。
桑の木なら乾燥豆にするし、キュウリだったらお客の要望は普通の緑のキュウリだから奥武蔵がいいのだが、作り易さや美味しさは半白の方が好き。しかし半白は夏前には終わってしまうので、時期をずらして栽培するのは難しい。どうするか?

5月5日に芽出しをしておいた泉州水茄子の一部が発芽したのでトレイに移す(12日にもやった。以下は2日間の合計)。

播種
  • 相模半白胡瓜・・・150
  • 泉州水茄子・・・200

◎12日 今朝はゆぶしん。昨夜知ったので心の準備が出来ていない。とりあえず朝は苗の水やり。8時から開始。第一用水の上流で大きな杉の木が2本根こそぎ倒れていて、用水の上に倒れていた。この処理のため終わったのが11時半。そのまま子供の部活の迎えで白鳥まで走る。

帰ったらうちに寄らずそのまま苗気になっていた定植したGE4のズッキーニ畑に行く。トンネルをめくるのを忘れていたため、この暑さで煮えていないかと心配していたのだったが、来てみたらなんとトンネルのビニールが全て風でめくれていた!ああ、でも結果オーライかと思い良く見てみたら、ほとんどが萎れている!何故だ?と思ってみてみたら株もとの土がどれもカラっから。
昨日は雨が降っていたので定植したばかりのズッキーニが雨に叩きつけられるのは良くないと思い、トンネルのままにしていた。たしかに定植したばかりの時も土がかなり乾いていたが、周りからしみ込んでくるから問題ないだろうと思っていたのだが、甘かった。あわててジョウロで水を差す。

昼は暑い。畑での作業も考えたが、先に小屋の片づけをすることにした。あと少しだけになった。終わったらこんどはDocの育苗棚を組み立てる。そのあとは苗の管理をあれこれ。

最後は街灯の明かりを頼りに少々鉢上げ。以上。
スポンサーサイト
 5月8日~5月9日

◎8日 GE4の耕運をする。かなり晴天続きだったので土も乾きすぎでどうしたもんかとも思ったがやはり時間との戦いでもあるので。耕せば中はそれなりに湿っているが、耕すことによって蒸発もしやすくなってしまう。

このあたり何をやったか余り思い出せない。多分あれこれやっているんだがどれも完了までは行っていないことばかり。

◎9日 GE4のマルチ張り。結局これもほぼ1日作業になる。
 5月3日~5月7日

2日から八王子が石徹白に来た。このあたりから連休モードに入ったので作業は余り出来なくなる。

◎3日 前日の続きでトラクターでの耕運。しかしこれまた時間が掛る。何せ石の量がスゴイ。3時ころからようやくマルチを張り始める。しかし風が強い。しかも土がこの風のおかげもあってすっかり乾いてしまっている。

◎4日 法事のため仕事なし。

◎5日 前日かけれなかった賀茂ナス用のマルチ3本張り終わった頃から、前日張ったマルチが強風のせいでめくれるようになってきた。しかもこの風!台風並み。おかげで貼り直そうとすればするほどますますめくれるという悪循環に。

結局マルチの直しだけで1日終わる。

◎6日 この日もマルチの直しに明け暮れる。それ以外ではようやくOZ2の片づけに取りかかる。しかし昨年冬に裾ビニールのビニペットを外し忘れていたために全てへしまがってしまい今年は全部交換する必要が出てきてしまった。計算するとざっと10万近く!ひえー!これまでも散々傷んできたのでどこかで高官は必要とはおもっていたのだが・・・。それにしてもあれだけ沢山あまっていたビニペットだが探したが5本しかなかった。どういうことだろうか?

◎7日 この日もOZ2の片づけ。それとNA1の畝周りの整備。

千成ホオヅキ、今年も懲りずに栽培してみるが昨年よりも面積を減らす。これは量的な問題というよりはGE5が昨年余りにも結果が悪かったので圃場を変えたかったこと。その結果、NA1のハウスの後ろが面積的にも好都合だったことから作付量は決めた。

今年は昨年収穫した分のうちそのまま新聞紙の上に干したものの中から残っていたものをそのまま植え穴に入れて、自然の時期に従って発芽させようと実験している。これは毎年いやというほどひとりばえがあるので、それに習って見てのこと。ただあいつは落ちた実を耕すことによって刺激して?発芽するのだが、今回のは耕した後に殻に入ったままのものを土に埋めるので果たして同様に上手くいくかどうかは少々疑問。念のため、これまた偶然の産物だがオレンジチリやアタリヤのトレイに沢山生えていた千成のひこばえ苗をポットに移しておいてダメな場合の対応用に準備しておく。

今年こそ、なんだかの結論を出す必要があるな。

 ゆうべ、ひとついやなことが起きたため根つきが悪く、朝から調子が出ない。10時過ぎになってやっと動く気になる。とりあえずハウスの残渣の片づけから始める。が、No.1&2の2棟の片づけが出来た時点で昼になってしまう。

昼からもイマイチ調子がでない。2時からアースシップの水口さんと約束。加工所であう。2時間ほど話しこんだが、なかなか面白い話しになった。
しかし、これでまた仕事の時間が減った。

まだ畑も完全に乾いていない部分もあったが、明日のマルチ張りのために一部先行してトラクターで耕運することにした。

しかし、今回トラクターの馬力が上がったせいだろうか?そんなに深く起こしていないつもりだがこれまで出てくなかった位の石がでてくるでてくる!この石を片づけないととてもではないがマルチ掛けなんぞ出来ない代物だ。
 ようやく本日5/1。天気予報では今日からまた晴れ間が戻る、ということだったが何故か今日は午前中はずっと雨降り。

畑には入れず、かつ昨日の鉢上げ分は残っているものの午前中もあれば十分終わる(この日の分は全て昨日の内容に加えて記してある)。さぁ、どうしようかと考えながら昼はくくりのランチで済ます。

そうしてたら昼からは青空が顔をのぞかせる展開に。小屋の引っ越しでもしようかと思っていた予定を急きょ変更。とりあえず雨降り後でもできることということで、GE4のマルチ取りをゆーじにやってもらう。ここには今年試験的に栽培する予定のイタリア種ズッキーニ5種などを栽培する予定。

その間、自分はニンニク畝に行く。実はこの間マルチを直した時に結構あちこちに欠穴が見受けられたが、残渣捨て場に昨年秋に捨てたニンニクのなかから芽を出しているのを発見していたのでこれらを、ダメもとで植えかえてみようと思った次第。

しかし今回掘り出してみて分かったのだが、確かに小さすぎて使えないと判断したものも芽を出していたのだが、そうではなく軸の上につく花(というか種?)が捨てられていて、それが芽を出しているのがかなりあったのだ。確かにこういう種でも出来るとは聞いていたが、実際みたこともやっているという話しのきいたこともなかった。それにしても大した生命力。さっそく試しに植えてみることにした。

GE4のマルチ取りは5時過ぎに終了。少々休憩したのち小屋の引っ越しを再開。おおよそは片づけ終わり。あとはハウスを建てたり、その後の作業に使うものとゴミになりそうなものがほとんど。

夜にはゆーじは帰って行った。本当はもう1日やりたかったようだが仕事の都合上無理だったのだ。
 4月30日 この日は予報通り朝から雨。ただ仕事に関しては前日につくったポットがたっぷりあるので不自由はしない。

鉢上げは主にゆーじに。自分はレタスなどの播種(トレイ並べ)をやる。

今年の作付に関しては大体は例年通りだが、一部増やしている。特に今年はアタリヤピーマンを増やそうと種をあるだけ播いた。当初1900本近くを計画していたが、やはりそこまでは出来そうにない。この日でおよそ620本ほど出来たが、根出しハウスにはあと残りあっても150本ほどだろう。

この日は自分の仕事は芽出ししてあるアタリヤの種をトレイに並べたのだが、いろいろかき集めたがせいぜい900本分位。これらがすべて順調に育つとも思えないので結局のところ上手くいって1500本ほどになりそうだ。それでも例年と比べるとダントツに多い。

茄子の状態は芽出しに関して言えば最悪に近い。

まずこれまで5年以上取り続けてきた純白茄子、立石中長茄子、越前水茄子の3種の自家種がどれも発芽していない。これは発芽が遅いのではなく完全に種が充実していないとかのなんだかの理由で種自体に問題があるのだと思われる。
しかたがないが、今年でつないできた種は一度リセットせざるを得ない。

実際かなりショックだがここで気持ちを切り替えなければいけない。というワケで早速福種に確認し、立石中長茄子と純白茄子、そしてあたらしくみる薄緑色の茄子の翡翠茄子というのも試しに頼んでみる。残念だったのが越前水茄子がここでも品切れしていたこと。
代わりと言ってはナンだが、こうなったら違う品種であっても水茄子を栽培する!ということで、今度は野口種苗へ泉州水茄子の種を頼んだ。泉州水茄子は越前水茄子の元になった品種だし水茄子としては越前水茄子よりもずっと有名である。ある意味育てるのが楽しみだ。


鉢上げ
  • アイコ・・・180本
  • オレンジキャロル・・・60本
  • イエローキャロル・・・60本
  • アタリヤピーマン・・・620本
  • 小五郎茄子・・・120本
播種
  • アタリヤ・・・5トレイ(1000)
  • リバーグリーン・・・1トレイ(200)
  • かきちしゃ・・・0.5トレイ(80)
  • コスレタス・・・0.5トレイ(100)
 4月29日、この日からゆーじが手伝いに来る。早朝から間にあったのでまずは昨年作ったチキンシャックの手直しを始めてもらおうと思ったが、段取り変更でまずはNA1の片づけに掛ってもらう。

前日までに一部取りかかっていた雑草集めを済ませ、軽トラでその雑草を集めて1か所に集めて回る。これらの草はそのうち堆肥となり、やがて土となった暁には育苗土としてポットに詰められやがて再び畑に帰っていく。

午後からはゆーじにポットへの土取り、自分はNA1を耕してそのままマルチ張りまで済ますつもりだったが、なんと肝心のトラクターのロータリー部分がエンジンをかけてもうんともすんともいわない。

慌てて農器具屋さんに連絡して来てもらったが、結果的に原因がわからない。時間だけが過ぎてしまい、途中から今日の耕運はあきらめることにした。翌日は雨予報だったがこればっかりはしょうがない。

代わりにポットの土取りに加勢する。結局2人で午後から夕方までに700Pほど出来た。
 早々に日記を貯め込んでしまうようになってしまった。今日はもう5月1日、そして4日前のことなどかなりボヤケテなにやったかなんてハッキリ覚えていないときた。こういうときに感じる老化現象ほど堪えるものはない。

ただこの2日はあまり大したことは出来ていなかったはず。NA1のマルチ取りが終わった以外は24日に芽出し処理を始めたレタス類の芽が出たものをトレイに並べたくらいか。
  • リバーグリーン=2トレイ(400)
  • エムラップ=1トレイ(200)
  • コスレタス=1トレイ(200)
この感じならレタスも芽出ししてからトレイに並べる方法が良い結果を出せそうだ。とりあえず4月播きの分の苗は確保できそうだ。

 天気予報では9時ころににわか雨とは言っていたが、朝起きたらすでに降っている・・・。

まぁ今日はトマトの鉢上げだからいいか・・・、と思い直し作業開始。合わせて昨日届いた中部の設置なども同時に行ったが、昨日から組合の問い合わせや何やらで電話対応が多くて正直なかなか仕事に集中できない。

午前中もあんまりはかどらないうちに終わる。

午後も3時ころから組合の用事で大和~白鳥への納品などでで抜ける。

ちょうど出かける頃からみぞれが降り始めそのうち雪に変わる。この時期に雪は初めてだ。おまけに空気も冷たい。
さすが積もることはなかったが気温はかなり下がった。

例のトンネルだが、6時ころに納品に帰ってきてあわててビニールをかけたが、その時は12℃まで下がっていた。当然トンネルの祖とも12℃。

しかし驚いたことに8時ころに一度確認したら外は10℃まで下がっていたにもかかわらず中は14℃!上がっているではないの。

そして10時ころにもう一度確認したらが行きは8℃で中は13℃。なかなか頑張っているではないか。明日の朝は結構冷え込みそうで心配だが、楽しみでもある。

鉢上げ
  • ズイエイ・・・9トレイ(180P)
 今日は朝から良い天気だったが昨日けっこうな雨が降ったため畑の作業はなにかとやりにくい。
苗の管理を少々してから、小屋の引っ越しと片づけを行う。

ここ数年毎年のように作業小屋を新たに借りては、諸事情で引っ越しを繰り返している。昨年借りた場所はその前に借りていたが春になって急きょ返さなければいけなくなって困っていたこところに取り壊すまでならいいよ、という好意に甘えさせてもらって使っていたところ。この夏には取り壊すので今年もまたジプシーの様にあたらし場所を探さねば成らなかった。
幸い、それほど広くない場所だが大きな小屋の一角を貸してもらえることになったので来年の春まで貸していただくことになった。
来年の春にはなんとか自前の作業小屋を建てるつもりなのだが、まだハッキリしないこともあって何とも言えないがいずれにしても早く自分の城がホシイ、と切に思う。

それと片づけついでにいままでまともにやったことがなかった収獲用のコンテナの洗浄をする。こういう仕事って思いついた時にやらないとなかなかできないんだよな。

夕方になって、いよいよ芽出しした苗のうちズッキーニを育苗ハウスに移動させることにした。明日からはトマトの鉢上げもするのでそれらも一緒に移動させる。代わりに空いたスペースに下段に入れていた、先日芽出ししたものを植え直したトレイを並べる。これらのうち小五郎茄子とローマはすでにビッシリと芽がでそろっている。日の当たりにくい下段に入れていたため若干徒長気味だったこともあって速く上段に移したかったこともあった。

芽があんなに伸びていた万願寺や京波だが、これらは思ったよりその後の成長が遅いようだ。まぁ気長に待とう。

今年の育苗ハウスはやり方を少し変えた。

いままでは地面にベタ起き+トンネルを1つに棚置き+トンネルを2つでやってきたが、今年はベタ起き+トンネルを2つにした。さらにこの2つは2重トンネルを施し、さらにサイドには水を入れたチューブをおくことにした。チューブは夕方にしかつかなかったので設置はできなかったが、しかし2重トンネルのみで一晩過ごしてみたが、トンネル内と外では19℃と11℃と、なんと7℃も違いがでた。加温はなにもしていないのでこれだけの差が出るとは。これはなかなかいいやり方かもしれない。

暗くなる直前にズイエイ用のポットの土取りをする。
 予報通り朝から雨降り。しかし予想より多く、朝のうち昨日出来なかったのポットの土詰めをするつもりが出来なかった。

GE2に直播にしようかとも思っていたレタス類だが、やはり無謀なことはせずに、おんなじように芽出しをしてから軽く育苗してから定植することにした。準備したのは以下の品種。
  • リバーグリーン
  • コスレタス
  • エムラップ
  • かきちしゃ
このうちかきちしゃは昨年まで白かきちしゃとしていたもので、自家種。それ以外は購買種子。



今日は免許の書き換えがあったので10時半頃には出かける。


 今日も朝は霜がビッシリ!でも日中は晴れているのでようやくジャガイモの種植え。

しかしジャガイモはこれまで何回か作ってはみたがハッキリ言っていい感じで出来たためしがない。今年はその割には沢山作るが、大した理由はない。ただ石徹白かぶらを植える予定の圃場が夏まで遊んでいるのがもったいないからそれまでに出来る作物ということで選ばれたにすぎない。

もちろんあれば嬉しいしのだけどどうも苦手意識があるのも事実。今回も種イモの管理がちゃんと出来ていなくて一度生えてきた芽がこの数日の寒さでやられてしまっている。しかも切ってからの日にちが予定外に立ってしまったので結構傷んでいる。本当に困難で大丈夫かな?と思うのだが、多分・・・大丈夫。
  • きたあかり・・・5畝(90m)
  • シンシア・・・1畝(10m)
  • メークイン・・・2畝(20m)
それにしても行き当たりばったりというか思いつきというか当初計画の倍以上になってしまった。

また今回はダメもとついでに逆さ植えにも挑戦してみる。畝を立ててその上に切り口を植えにして置いていくだけ(埋めない)というやりかた。上手くいけば儲けもの。

ジャガイモ作業は午前中で終了。

午後からは明日は結構な前が降るということなので、NA1に片づけの予定を変更して、そろそろやらなければいけないトマトの鉢上げ用にポットに土をとる。

OZに植えるアイコとキャロル用はOZの雑草を長年積み重ねていた場所を久しぶりに掘り返して、それと旗の土を2:3位の割合で混ぜて用意した。

NAに植えるズイエイ用はNAの同様の土を使って、畑土はNA7から用意した。ここも2:3で準備。ポット詰めは時間がなくて出来なかったが、これで何とか鉢上げまでは滞りなくできるだろう。







 昨日の続きで芽出しの済んだ種をトレイに移す作業。

昨日の時点では芽が出ていなかった種が今日見たら結構ごっそり出ていた。一晩でもこうも違うのだ。
  • アタリヤピーマン・・・1トレイ(200)
  • 賀茂茄子・・・1.5トレイ(300)
  • 万願寺唐辛子・・・1.3トレイ(260)
  • ズイエイ・・・0.2トレイ(40)
  • ローマ・・・1トレイ(200)
  • 京波ピーマン・・・1トレイ(200)
午前中は加工所の引き継ぎやらなんやらで潰れてしまったのでこの程度しかできなかった。
 昨夜の雨は朝まで結構降ったようだ。話では朝方は雪混じりだったそうな。

そんなこともあって?今朝は思いっきり寝坊の9時起床。

今日はすでに用意してあったトレイに夏野菜の種蒔き第2段。
昨日すでに一部播いていたのだが、今日は15日にタオルに入れて芽出しテストをしていた種を先にトレイに移すことにした。

今回の実験では結構結果にバラつきがでた。調子が良かったのが万願寺唐辛子やピーマンなど。とはいえ万願寺はほぼ良かったが、アタリヤと京波に関しては芽が出ていないものも多い。これは種が悪いというより水分のムラがあったと想像する。ということでもう少し時間をおいて見る。トマトも結果は良かった。これも芽が出ていないものもあったが、量からいえば恐らくもともとダメだったものだろう。ローマは特に良かった。
反対にダメなのがナス。いや購入種子の小五郎茄子は完ぺきと言えるほどの発芽率で必要数は十分にクリアした。あと賀茂茄子も発芽率は良かった。

悪いのが水茄子、立石中長茄子、純白茄子の3種。まったく発芽していない。中長茄子と純白茄子にいたってはカビまで生えている!これはどうも種がダメだな・・・。ということは・・・自家種が途切れてしまう危機だ。昨年もナスは発芽が悪くあった種はすべて播いてしまったんだよな。探してみたら中長茄子はとりあえず発芽するかどうかわかんないのが少しあったのでこれと水茄子は2年前のものがまだあったのでこれも播く。そういえば水茄子は昨年も全然芽がでず、このヒネだねを播いたんだよな・・・。純白茄子は古い種がどうもなさそうだ。もし全然でなければ今年はあきらめるしかないが、来年用については考えなければ・・・。
  • 万願寺唐辛子・・・3トレイ(600)
  • 賀茂茄子・・・2トレイ(400)
  • 純白茄子・・・1トレイ(200)
  • ローマ・・・1.5トレイ(300)
  • 京波ピーマン・・・1.5トレイ(300)
  • アタリヤ・・・1トレイ(200)
  • 小五郎茄子・・・3トレイ(600)
ズッキーニは徐々にめを出してきている。やはりダイナーは速い。さすがはF1と言ったところか。イタリア品種はまだまだ。

 やはり芽が出てくるとトレイの水も乾きやすくなる。なるべくぬるい水を使いたいところなのだが、これがなかなか準備出来ていなくて仕方なく冷たい水をやってしまう。ちゃんと考えねば。

今日はとても寒い日だ。明日までは寒いようなので、じゃがいもの植えつけはこの寒さの峠が過ぎてからにすることに決めた。
とはいえ今日は土曜。娘の部活の送り迎えで1時間は取られる。しかも白鳥で道草食ってしまったためさらに1時間つかう。これでは仕事が進むワケもないか。

そこで作業はNA1の片づけを掛る。ほんの一部やっただけであっという間に迎えの時間。


昨日の歓送迎会は少々飲みすぎた。朝も調子が悪かったのだが、ちょっと我慢できずに昼寝をしてしまった。これでまたもや時間ロス。寒くもなってきたので明日の播種の御の準備をする。そして3時過ぎについに雨が降ってきてしまった。
かなり降っているのでGE2の様子が心配。あんまり降られると畑に入れず、じゃがいもの植え付けが遅くなってしまうとコワイ。
 今日は昼から小学校の授業参観~PTA総会、そして夕方からは先生の歓送迎会。だから余り時間がない。

午前中は組合のつぶもろこし関連の引き継ぎなどで時間が潰れる。最初にじゃがいもの種の準備。そして苗の管理。
苗の方は今のところ発芽率はそんなに良くはないけどズイエイ、アイコ、キャロルのトマトは一応順調。ズイエイは一部本葉も見えつつある。手遅れにならないよう鉢上げをしたい。

学校の用事が終わってから歓送迎会の時間までニンニクの畝のマルチの貼り直しをやる。3棟残っていたがなんとか終了できた。

生育具合だが、まだまだ小さく心もとないが根っこはしっかり張っているようだ。これから暖かくなるにつれグイグイと大きくなっていってくれればいいのだが。
今朝の最初の仕事はズッキーニの種蒔き。

昨日土を入れておいたトレイ。ズッキーニ用は17枚。
  • ズッキーニ/ダイナー=14枚(1008)
  •   〃  /ボロネーゼ=
  •   〃  /ジェノベーゼ=
  •   〃  /ストラータ=
  •   〃  /ロマネスコ=
  •   〃  /ノボ=
下の5品種は今年初めて手に入れたイタリア品種のズッキーニ。最後のノボというのだけ間違えて買ってしまったF1品種。他は固定種だろう。これまではダイナー1本で来たけど、今後のことも含め違う品種、そして種採りのことも含め試験的に栽培する。
これらは基本露地で栽培。ただ数本だけ比較のためハウスでも栽培してみようとは考えている。

8時~10時まで掛る。そのあと東海農政局の方が見えたので暫しお話し。それが終わってからようやくGE2のトラクターをかける。

トラクターは今年ようやく入手した20馬力トラクターの初仕事。さすがにキレイだし速いぜ!

ジャガイモ用の畝を、予定よりもグッと増やして2条上で8本。そしてレタス&その他用にマルチなし畝4本と、マルチ畝4本の計8本立てた。

昼間は半袖になろうかというくらい暑かったが夕方近くになって風が冷たくなり、夜にはしぶついた雨が降り始めた。明日からまた寒くなるようだ。なかなか管理も難しくなるわ。

春は毎年のことだが眠い。特に朝が辛い。一応7時には(!)起きるのだが、飯食ったあとすぐに仕事に取り掛かることが出来ない。いつもボーっとしたりまた寝たりで時間を無駄にしている。

午前中は白鳥に用事を済ませに行く。石徹白に戻る前に呼び出しが掛って支援センターでお茶をする羽目になた。羽目になったというと語弊があるか。まぁでも結果的には午前中はなにも仕事が出来ずに終わる。

本当は今日はGE2の畝立てまでやるつもりだったが、午前中がこんなんだったし明日も何とか天気は持ちそうだったのでもう一日畑を乾かしてからにすることにした。

で午後は種蒔き第二弾用とズッキーニ用にトレイに土を取る。

実はおとつい昨年オクラでやってみて成功した芽出し方法(タオルに種を包んでみずに浸してそれを温床の中においておく方法)でピーマンやナスが芽出しできるかの実験をしている。これはあくまで実験なので、これとは別に通常のやり方で種蒔きをする。

今年の芽出しハウスの育苗棚は2段になったので、この第2段は全て下段にいれる。一段あたり30枚入るのでトレイも30枚用意した。

土は下層にNA1の土を上層にNA4の土を入れる。NA4の土は本当にサラサラの芽の細かい土が多い。畑によって土の感触が違うことはあり得るが、そこで生えた草から出来た堆肥、もしくはほとんど土になったものも、やはりそこの畑の土とおんなじような感触のものになるということは、やはり作物も土からでいて、土にかえるということなのだと改めて思う。

夕方遅くからようやく昨年の雪降り前にめくれてしまっていたニンニクの畝のマルチの貼り直しをする。

そういえば昨年の雪が降る前はほとんど芽が出ていなかったためあきらめていたニンニクだが、雪が溶けてみてビックリ!まだ小さいながらもほとんど芽が出ていた。しかも小さいために使わず畑の残渣を捨てていたところに捨てたニンニクからも芽がぞっクリ出ていたこともビックリした。

しかしこの張り直しってのも結構めんどうで今日は1畝直したのが精いっぱい。1畝1時間以上はかかるな。しかしどの畝も芽はしっかり出ている。がんばって後3畝直そう!
今年の計画では、今のところGE2に春はレタスを播く。しかもマルチなしで。結構無謀な冒険だ。理由はやはり夏場に黒マルチでのレタスは暑さが問題になることと、畑の片づけを早急にやって石徹白かぶらに移らなければいけないから、その手間を少しでも省くため。

取りのこし残渣の方は全て終了。かぶらは一部種採り用に残す。昨年秋に種採り用に選抜してNA1ハウス内に定植したかぶらが全てネズミにやられてしまったため、急遽の策。数本、もう一度NA1に移植するために軽く選抜する。


午後2時ころ、ついに新しいトラクターが納車された。新しい”古い”トラクターだ。しかし20馬力の割には出物の値段でいい買い物だったと思っている。これで作業時間が短縮できるだろう。

明日、天気が良ければ早速GE2をかけてみるのだ。

4/10のアイコが早くも芽がでそろってきた!やはりタイミングというものはあるのだろうか?
4月10日に追加の種蒔き。
  • アイコ・・・200(1トレイ)
  • アタリヤピーマン・・・400(2トレイ)
  • 立石中長茄子・・・200(1トレイ)
合計 4トレイ

昨年は温度管理が難しかった印象が強い。今年は抵当な打開策があるワケではないのだが、唯一、昨年はアスファルトの上にそのまま棚をおいていたが今年はシルバーシートを敷いている。これで多少地面からの跳ね返りを防げるのではないだろうか?

ただ今年は何故かセンサーの具合がうまくいかないようでセンサーでは幾ら10℃近くに設定していても実際は23℃くらいまでから下がらないなど、まだまだ調整がうまくいかない。かと思えば10℃以下まで下がっている日もあったり・・・。



4月14日 NA1の片づけを一部行う。キュウリ支柱のところのマルチ取りをする。やはりケジが生える前だから取るのがたやすい。あー、わかっちゃいるけどなかなか今の時期には出来ないなぁ。

4月15日 ズイエイの芽が徐々に出てくる。しかし”徐々に”である。なかなか”一斉に”とはいかない。9日に播いたもののケジを取る。こういうものは先手必勝だと思うが、その通り出来たことなどほとんどない。今年は上手くいくだろうか。

昼間にNA1のハウスの小屋部分にビニールを張る。今年は寒冷紗を間に挟んで日陰を作った。これで新しいトラクターにとっても良い環境となるだろう。


GE2の片づけも進めなくてはいけない。とりあえず夕方に2畝分の取り残りのチンゲンサイを片づける。明日には全面終わらせなければ。明後日には畝立て、播種までできるか?また天気が悪くなりそうな話。


 この栽培日記をつけるのは結局収穫が本格化するまでしか付けられていなかったのだし、それ以前でも結構時間がなくて大変だったのだが、やはりこうしてウエブ上に残っていると、過去のことを調べるときには検索機能があったりで何かと重宝していることを考えて、今年は止めようかとも思っていましたが、やはり思い直して着けることにしました。

ただ、これまで同様あくまで個人的な備忘録でしかないので他人が見てもワケわからないところが多いと思いますのであしからず。

さて今日はすでに4月16日。それまでの様子をまとめて記していく。

最初の作業である育苗ハウスが完成したのが4月7日(頃)。

だが電気の方がMさんの仕事の都合もあって開通したのが9日。

種蒔きもようやくこの日から始める。当初予定の1週間遅れ。いつものことだ。
  • トマト/ズイエイ・・・200(1トレイ)
  • ミニトマト/アイコ・・・200(1トレイ)
  • ミニトマト/オレンジキャロル・・・100
  •   〃  /イエローキャロル・・・100(1トレイ)
  • 立石中長茄子・・・200(1トレイ)
  • オレンジチリ・・・600(3トレイ)
  • アタリヤピーマン・・・600(3トレイ)
合計 10トレイ




 8/23日に最初で最後のトウモロコシの収穫を行った。結局最後の口にも獣が付きそうだったので少々若いものも取りこんで発送した。来年はちょっと出来ないかな、これでは・・・。

ここにきてようやく水ナスが本格的な収穫を始めた。後半には全ての畝で収穫できるようになった。今年もかなり良い水ナスとなっている。素晴らしい!


27日はママごはんTVのロケが一日掛けてあったので前日まで出荷や片づけで大忙し。おまけにどの茄子もすっかりなすび祭り状態!朝から晩までほとんど休憩もなしで動き続けるのは本当にキツイ。



ロケ自体はとても楽しかった。なかなか良い番組になったのではないかと自負している。放送が楽しみ。

半白胡瓜はいよいよ終わりだが、それにしても今年はずいぶん長持ちだ。これはモロッコにも言えることで、普通この時期はほぼぽ割っていて、採れても野菜BOX用ですら何とか取る程度のものなのにいまだに新しい実が沢山でき、新しい花もまだ咲き続ける。やはり芯どめが効いたか?ということもあって桑の木豆もさっそく芽を摘んでみた。


ここのところ毎晩、そう毎晩真っ暗になっても月明かりでピーマンの畝間のケジ取りとピーマンの芽掻きをやっている。ここにきて遅れていたアタリヤ2畝、京波3畝が出荷できるくらいの実がたくさんぶら下がっているようになったので、ドンドン進めなければイカンのだ。

そして夜のPC作業はこれまた辛い。毎日半分寝ながらキーボードをたたいています。
 すっかり空いた・・・。

トウモロコシは結局全然ダメだった。もちろん獣に食われたというのはあるが、それ以前に大きくならない、形がいびつと全然ダメ。ここまでダメなのも初めてだ。あれだけ樹が良かっただけに不思議だ。

ズッキーニの調子はすっかり良くなった・・・ハズだったが雌花の数はそれに比例せず逆に減ってきてしまった。でも後半になってきたら少し増えてきそうになった。これはズッキーニが力を蓄えているということと解釈すべきなのだろうか?

中長ナスは本格的に収穫が始まったようだ。収獲量でいえば立石中長も千両2号も今年はあまり変わらないかもしれない。でも見た目、外観はやはり千両のほうが艶もあり、形も揃っている。はたから見ても美しい。市場ではどう見るかな、この現実を。

大玉トマトはここにきてよく生育している。でももう手遅れだ。一部だけ芽掻きはしたが以降は全く手が出せず。今では脇芽が伸び放題の荒れ放題。ちなみにイタリアントマトも同様だ。
 いよいよ本当に忙しくなってきた、というかケツに火がついてしまったのでコレkらは数日間まとめた日誌にすることにした。

お盆期間中なので、家族行事や地元の行事などでなかなか忙し時期なので、畑の仕事もどうしても切羽詰まりながらになる。

12日から地元の幼馴染のユージが来ている。予定では19日までいてその間にNAに物置小屋を作ってくれる。
13日には草刈りのアルバイトさんが来てくれ、NA7の草を刈ってくれた。
その日は白鳥からかりーの友田一家が畑見学にみえた。しかもCBCの取材を受けているとのことでテレビクルーも一緒にやってくる。一通り畑を見てもらいながら少しインタビューも受ける。

ミニトマトの脇芽がまた伸び放題になっている。今日まででようやく半分散髪が終了。しかし芽掻きといえばミニトマトもそうだが、大玉トマト、イタリアントマト、水ナス、オレンジチリ、ピーマン・・・とまだまだやらねばならない所ばかり。大丈夫か、ホント?

出荷に時間が掛るようになったので、5時近くにならないと畑の仕事が出来ない。だからほとんど作業もすすまない。

トウモロコシ、ついに獣にやられた。最初のキャンベラ86は非常に不出来のものが多かった上に、少なからずあった良品はほとんど獣にかじられてパーだ。何とか10本くらいだけ収穫して1件のみ出荷・・・。幸い次のキャンベラ90は場所が水はけが悪かったため樹の育ちが良くないものも多かったが、イイものはおおむね良い状態で来ている。今度こそ獣にやられる前に収獲するぞ。

ズッキーニはうどんこがすっかりなくなってきて成長点も青々として非常に良い感じになってきたと、思ったのだが何故か雌花の数は増えるどころか減ってきてしまい、。昨日は40本まで減って今日はついに10本なかった。一体何が悪いんだろう。死花ばかりになっている。

今日気付いたが虫に食われながらもキャベツの巻いているものがいくつかあった。今度のBOXで出してみるか。
ひさびさに日記をかく。8/5から書いてないのでかなり忘れている部分もありそう。

まず今日は野菜BOXの発送日。今日は今シーズン最初になる収穫のものがいくつかあった。

まず中長茄子を初めて箱で出した。店舗への出荷分も含めると10kg近くあっただろうか。まだ取り切らなかった部分もあるので中長茄子に関してはようやく本格化したといっていいだろう。

ピーマン/アタリヤも今日初めて本格出荷。量としては5kgほどと少なめ。これに関してはこれが性一臂といった感じだ。正直言ってアタリヤの今年の成育スピードは遅い感じだ。

そしてオクラも今日初めて収獲&出荷した。量はまだまだ少ないがこれに関しても今週中には本格化するとおもう。

そういうワケでズッキーニは不振だが、他の野菜がコレを補ってくれる形になりつつあてちょっと安心できる。

ズッキーニもこの涼しくなってきた3日ほどの雌花の咲き方が本物であれば、8月も安泰できすのでが果たしてどうか?

予定より大幅に時間が掛ってしまったが3時半に出荷作業を終了。東京の親戚を迎えに八幡に行く。よって今日の作業はコレにて終了。
 昨日の続きで昼から娘にも手伝ってもらい水茄子の芽掻きをしてもらう。

俺のほうはネット張りと、途中先週の日曜日に草を買ってもらったGE2を軽くトラクターで耕起する。あした、あさってから雨予報なのでどうしようかとも思ったが、あまり深く起こさず表面を掻いて草が生えないようにすることが目的なので結局おこす。

その後、これも長い間放置状態であったGE5の千成ホオヅキの畑に移る。

あんまりにも生育が悪いのでその後の作業をやるかやらないかで迷っていたが、最近になりようやく、相変わらず縮こまっているが、大きくはなっているのでネットなども張ることにして、まずはひこばえのホオヅキでビッシリいっぱいの通路を草刈り機でかり、そのあと草寄せ。そしてレーキで若干地面をならした。


 昼から娘をひきつれてGEの畑へ。先日から間を見てはやっていたGE4の水茄子畑だが、やはり進捗jのスピードの遅さは否めない。

水茄子の生育自体はやはりよい。やはり慣行栽培から自然栽培に移行してまだ2年目。残留肥料がまだ残っているのだろうか。
早く脇芽を掻いてやらねばせっかく順調にきている水茄子の生育に油を差すことになってしまう。

GE3と4に空いていた畝2本半に白菜の種をカミサンが播く。直播だがちゃんと生えてくれるだろうか。あと間に合えばだがGE2にたけのこ白菜を播こうかとも考えている。

播種
  • 白菜(無双)・・・2畝半(約480本)
 今朝は強烈な寒さだった。空を見上げればいわし雲?今は夏なのか秋なのか??

ズッキーニの雌花の数は下降の一途。収獲量もB品の割合が高くなってきてますます少なくなってきている。


 本日は野菜BOXの出荷。とはいえ野菜のほうはまだまだ本格的に出せるようになっているのは少ない。集めるのに苦労した。今年は賀茂茄子が遅い。本来なら一番最初に収穫が始まるくらい早生の茄子なのだが?生育もそれほど旺盛ではない。これはNA1の力がやはり落ちているということを表しているのだろうか?

確かオクラの通路を草刈り。そしてNA4のほうも合わせて草刈りをした。

 | Copyright © 農園サユールイトシロの情報BOX All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。